<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

炒りカレー

実家の母が昔、たまに作ってくれていた単純だけど時間がかかるカレーが食べたくなり、レシピを聞いて作ってみた。
とにかく、単純。
材料は、玉ねぎ5個、にんにく3かけ、牛スジ肉400g、ジャワカレー(辛口)1パック。

作り方は、玉ねぎを5個みじん切り、にんにく3かけをスライスして、オリーブオイルを熱した鍋(専務から頂いたル・クルーゼ)の中にぶち込んで、軽く塩を振って、しっかり火が通るまで炒める。あめ色になるまで炒める必要は無い。
しっかり火が通ったら、適度な大きさに切った牛スジ肉を入れて、塩コショウを振って軽く火が通るまで炒める。
そして、カレーのルーを入れても溢れない程度のギリギリまで水を入れて(通常の1.8倍くらいかな)、蓋をし、沸騰させる。
沸騰したところでアクをとって、一旦火を止めて、固形コンソメ一粒とカレールーを入れて溶かして、後は中火でひたすらかき混ぜながら、ナミナミに入っている水の量が正常な水位に下がってくるまで頑張る。
昨日は6時から煮込み始めて出来上がったのが8時半なので、約2時間半かき混ぜ続けた事になる。
このカレー、単純だが本当に旨い。
今回はノンアレンジでシンプルに作ったが、もとが非常にシンプルなだけにアレンジもしやすい。
例えば、セロリやトマト、にんじんを加えても美味しいだろうし、ワインなどを入れても良さそう。
簡単で、失敗も焦がさない限り、まずありえないので是非、暇な人は試してみて頂きたい。
ポイントはカレーのつや。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-28 11:28 | 四方山話し

原油バブル崩壊フラグ??何でも楽しもうと思えば楽しめる

先週の原油先物市場で原油バブル崩壊フラグが立った。
専門家では無いので、今後の動向を今の段階で読むのは難しいが、俺でもわかる事が一つだけある。
「需要がなくなればバブルは綺麗にはじける」
という事だ。
投機資金の流入だのなんだの複雑な事情があるのはわかるが、元々需要が無い物の価格が高騰するわけ無い。
そして需要が無くなれば、価格は下がる。
これは誰でもわかる当たり前の事だ。
原油の相場は非常に複雑で簡単では無いが、もっと単純に考えるべできはないかと思う。
こんな高くなったら、誰も買えない。
アメリカでは、数年前まで1ガロン1ドル程度だったガソリンが4ドルまで上昇しているらしい。
4倍だ。
これじゃだれも買えない。
新興国の中国やインドの需要がなんとか言っているが、日本の漁師が悲鳴をあげてるくらい高いのに、新興国が買えるわけ無いだろ。
いくら景気がいいからって、もともと物価が違うんだから。
中国もインドも原油は輸入に頼ってるんだしね。

先週末4日間連続で下落した相場も、週明け一発目で少し価格を戻した。
ここ数年間ほぼ毎日、先物の価格チャートを見続けている印象として、こういう流れで来ると普通なら週明けに急反発して、一機に上り詰めて次の節目を(今であれば150ドル)目指す勢いになるのだが、結局上がりきれなかった。
時間外でも130ドル付近をうろうろしてるし。

今日も日本時間の23:00から通常取引が始まる。
リアルタイムでチャートをチェックしてみたい人はここを見るといいだろう。
今までのログを見たい人はここ
みんなでバブル崩壊の瞬間を確認しよう。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-22 14:02 | 四方山話し

触るな危険

昨日、職場の某お偉いさんからサポートコールがあり行ってみると、ちょっとしたメールの設定をやってほしいとの事だったので対応していた。
その内容については割愛させていただくが、そのサポートの中でそのお偉いさんのプライベートのメールアドレスを聞く事態が発生した。

お偉いさん「メールアドレスは...@i.softbank.jp」
俺    「!!!!!!iPhone買ったんですか???」
お偉いさん「なんでわかったの?」

という事で、自分の守備範囲から大きく外れるが、何故かiPhoneのセットアップのサポート延々と1時間以上してしまった。
改めて設定を行いながら、色々と触ってみると、ダメなところ良いところ、様々わかってくる。

はっきり言ってこんな物は、モバイルガジェットとして見た時に、低スペックなハードウェアに、バグだらけのソフトを詰め込んで、貧弱なバッテリーと電波感度の低い超使えないデバイスとしか言いようが無い、買うだけ無駄な物だ。

・・・しかし、触っていると何故かほしくてほしくてほしくてほしくてほしくて、仕方なくなる、魔法のアイテム。
一体なんなんだ。
触るだけで完璧に人間としての冷静さを失ってしまうのだ。
恐ろしい。
サブリミナル効果でもあるのだろうか・・・・
頭では「これは糞、ただのおもちゃ、お金の無駄」と考えながらも、心は完璧に虜になってしまうのだから恐ろしい。
危うく仕事帰りにSoftbankショップに寄ってしまうところだった。

でも何はともあれ、mobile meは必須。
普通にケイタイとして機能させるためには、これが無いとちょっと厳しいな。
年間¥9,800だからな・・・

触るな危険。

そして安藤君おめでとう。
君の待っていたケイタイが出るようだね。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-17 16:10 | 四方山話し

iPod nanoに動画を入れてみた

iPod nanoにテレビドラマをAVIに変換した物を更にmp4に変換して入れてみた。
元々、ディスプレイのサイズが小さいので、多少画像が荒くても気にならないのだが、小さいサイズでも、とても印象の良い映りをするディスプレイなので、意外とストレス無く見る事ができた。
Macで動画を変換するツールはフリーソフトだと数が限られてはいるものの、非常に簡単で使いやすい物があり、操作やインストールに困る事は無かった。

isquintを使用したのだが、だれでもわかるくらい簡単。
ともあれ、洋画の字幕は結構厳しいだろうなという印象で、字幕無しで楽しめる物に用途は限定されそうだ。
ちなみに1本約40分で160MBだった。
ただ、わざわざiPodに入れてまで外で見たい動画は無いというのが現実だ・・・
しかしながら、本当にiPod nanoはよくできている。
こんなに簡単で楽しいおもちゃは、なかなか無いだろう。

touchも捨てがたいが、自分には、大容量でC/Pの高いclassicが最適なのかもしれない。
classicなら、ディスプレイも2.5インチなので、動画は更に快適に見られるだろうし、何も考えずに全部詰め込んでしまえる。
iTunesを丸ごと持ち歩くのは、非常に無駄だが、常時接続のインターネット環境を持ち歩く事以上に自分にとっては、価値がある。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-15 16:31 | 四方山話し

iPhoneをtouchしました。

昨晩、友人がiPhoneを購入したというので、見せてもらった。
正直な感想「ゲロかっけー」と言った感じだ。
しかし、触ったら誰しもが感じる事だと思うのだが、iPhoneはモバイルガジェット風ファッションアイテム否、モードアイテムであって、純粋なモバイルガジェットとして、その完成度はけして高いとは言えない。
購入した友人も「これ、めちゃくちゃつかいにきぃ・・・」と顔をしかめていた。
これは、所謂、ライフスタイルの新しい提案であって、それがファッションやスタイルへと昇華して行く前段階のモードなアイテムだと言える。
パリコレを見て、あんな格好してたら、寒くて外歩けないとか、脱いだり着たりが大変そうだとか、洋服の実用性を批判をする人はいないだろう。
だから、iPhoneがいくら実用性が低かったとしても、それを批判する事は、意味の無い事なのだ。
ただ、そこに問題が無いかと言えば、そうではない。
モードはモードであり、ファッションはファッション、スタイルはスタイルでそれぞれの役割や意味というのは、全く違うのだ。
モードは一部の限られた人達の満足の為にあり、広く世間一般の人の満足の為には無い。
要するに無駄だらけなのだ。
しかし、Apple然り、ソフトバンク然り、ミーハー根性をくすぐるようなコマーシャルをやってしまった。
その証拠に、mobile meについて何も知らずに、iPhoneを購入している人があまりにも多い。
ゴルチエの新作を誰もが着こなせると思ったら大違いじゃ。
猫も杓子も10代の子供ですらヴィトンのバッグや財布を持つ国では、それと同じようにiPhoneも広がって行くだろう・・・・と少し嫌味を言ってみる。
所謂これは「負け犬の遠吠え」だ。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-14 10:13 | 四方山話し

iPod nano4GBが届く

お恥ずかしい事に人生初のiPodでまさに昨日デビューしたのだが、これすごいな。
はっきり言って、モバイルガジェットの基本機能としてこれ以上何を求めればいいのかわからないくらい、完成度が高い。
難点をげるとするならば、容量が足りない事と小さすぎる事くらいだろうか。
しかしながら、どうせ、これ以上の音楽をこの中に突っ込んでもただ整理能力の無いライブラリーを無駄に持ち歩くだけなので、これくらいで我慢するべきなのかもしないが、欲を言えば16G程度はほしい。
音楽はをかなり高音質で保存しているので3.5GBの容量を使って、600曲前後しか入らない。
これに写真を数枚プラスするとパンクしてしまうから、やはりちょっと足りないな。
iPhoneは使ってみたいが、何はともあれ今のところ、これで大満足だ。
シャッフル再生している、iPod nanoからは、AC/DCやガンズ、ジミヘン、椎名林檎、ハービー・ハンコック、ビートルズ、クラプトン、レッチリ、クィーン、U2と次から次に俺の好きな音楽が流れ出てくる。
たまらないな。
次、iPodを買い替える機会があるのならiPod touch 16GBが自分にとってのベストバイだろう。
それにしてもすごい。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-13 11:57 | 四方山話し

世界の行方は電池

ものすごく最近色んなことを考えて5周~6周回ってたどり着いた結論。
今後の世界の行方は電池が握っている。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-11 12:00 | 四方山話し

iPod nano 4GBなんて今更・・・

昨日、Apple storeの○○社員特別販売ページのiPod整備済み品で何故か現行のiPod nano 4GBだけが一般のApple storeより1,000円以上安い9,695円で出ていたので、何も考えずに勢いに任せてぽちっとやってしまった。
自分のiTunesのギャラリーは30GBオーバーなので、到底全部は持ち出せないが、車のオーディオにAUX INがついているので、車用CDチェンジャー的には十分使えそうではある。
正直、今更nano4GBなんてどうすんだ?感は否めないが、1万円を切ってくると話は別。
骨の髄まで吸い尽くすほど使い倒してやろうと目論んでいる。
しかしながら、これがAppleマジックなのだろう。
Macユーザーには、iPod以外のMP3プレーヤーは、使えなくは無いが適していない。
その為、いくら安価で多機能、高音質のMP3プレーヤーが他にあろうとも、いつも購入寸前で思いとどまってしまう。
最後に残る選択肢は結局のところ、iPodなのだ。
ともあれ、iTunesやSafariなどのアプリケーションがWindowsでもちゃんと動くようになってしまった今、MacOSのWindowsに対する実質的なアドヴァンテージなど存在するのだろうか。
否、元々そんな物は存在しなかったのかもしれない。
最近のAppleの動向は、iPhoneやiPod、iTunes Music storeを中心に動いているという事は言うまでも無い。
Appleは既にMacをiPhoneやiPodの完全互換周辺機器としてしか見てないのだろう。
コアなMacユーザーがどう感じているのかは、自分にはわからないところだが、これは本末転倒だ。
Macの影が日に日に薄くなって行ってるようで実に寂しい。
またAppleに日本の市場にミートした製品を要求するのは間違いなのかもしれないが、いくらなんでも無視しすぎだ。
アキバカルチャー舐めるなよ。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-10 13:16 | 四方山話し

自作PCのすすめ

久しぶりにPC組んでみたくなり・・・
色々計算してみた。
地デジキャプチャー機にしたいので、Buffaloの地デジボードを入れたらそれが一番高い。
とりあえずOSは、今使ってるWindows XP Homeを使いまわして、光学ドライブも今使ってる奴を使いまわし。

CPU AMD Athlon X2 4600+ 2.40GHz ¥ 5,780 TSUKUMO
M/B JETWAY PA78GT3-HG ¥ 7,980 TSUKUMO
地デジ DT-H50/PCI ¥15,642 Amazon
メモリ DIMM DDR2 SDRAM PC4300 1GB/HYNIXオリジナル ×2 ¥ 4,560 パソコン工房
HDD WD5000AAKS (500G SATA300 7200) ¥ 7,270 パソコン工房
ケース A Open [XIAi] H360C-300BT2 ¥ 7,980 パソコン工房
------------------------------------------------------------------------------
¥49,212

HDD+DVDレコーダー買おうと思ってて暇な人は、こんなの組んでみると楽しいかもね。
っつーかAMDとはいえデュアルコアの2.4GhzのCPUが¥5,780で買えるのが驚き。
TDPも65Wだから、意外と?省電力。
不安なのはJETWAYのM/B。曲者系。


・・・・多分、実行には移さないだろうな。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-09 15:51 | 四方山話し