<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

真実と事実

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071227-00000011-maip-soci

真実:「偽ったり 飾ったり した所の無い本当の事。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%9F
事実:「実際に有った事柄で、だれも否定することが出来ないもの。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%AE%9F

事実は認定されなければ事実では無い。
事実でない事は教科書には載せられない。
でも真実は、人間の中にちゃんとある。
人間の中にある真実は、様々な事情で不完全になった事実と戦わなければいけない。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-27 17:10 | 四方山話し

薬害肝炎訴訟

薬害肝炎訴訟の顛末をニュース等で見ていて、感じた事はやっぱ女性は強いという事。
「女三人寄れば、姦しい」というが、あそこまでのパワーには正直驚いてしまった。
原告団が20日に和解案を拒否した時、正直だれもが、気持ちはわかるが受け入れるべきだと思ったはずだ。
司法の判断を覆してまで、全員一律救済するべきだ、などという世論は盛り上がって無かったし内閣の支持率が急落したのは、この問題の為では無く大方、年金記録の問題によるものである事は明らかだったのだし、世間一般の声としては、やはり「気持ちはわかるが・・・」と言ったところだった思うのだ。
それが急転直下、23日の「福田首相が全員一律救済の議員立法を提出へ」である。
もう、これは誰もが理解不能の結末だ。
「KY」などという言葉が、流行語になり、空気を読むことが生きていく中で最も重要な事の一つだとされている時代に、そんなのカンケイネェと言った感じである。
女性は強い。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-25 09:08 | 四方山話し

iPhoneの行方

どうやら、docomoで半ば決まっているようだ。
docomoとappleの交渉が決裂した場合の二番手としてソフトバンクという事らしい。
どんな条件であれ、docomoはappleの要求を呑んでiPhoneを手に入れるべきだ。
もし、このチャンスを逃がしソフトバンクに持っていかれるような事になれば、恐らく致命的な傷を負う事になるだろう。
ただ、いくつかひっかかる事がある。
iPhoneはけしてケイタイキャリアには旨みの多いデバイスでは無いはずだ。
特にdocomoのように保守的で通話料とパケット代での収入をかたくなに守り続けているキャリアにしてみれば、PCとの連携でパケット代を使わずに音楽や映画などのコンテンツを自由にでき、wi-fi接続も可能、しかもappleに上納金を払わなければいけないiPhoneは、旨みより苦味の多いデバイスだと言える。
docomoが必死に今交渉している理由は、結局「背に腹は変えられぬ」というところではないだろうか。
もう、国内メーカーの時代遅れの発想のケイタイでは全くiPhoneには太刀打ちできないのだ。
何度も言うが、これでdocomoがiPhoneを逃せば致命的な傷を負うだろう。
しかし、やはり自分が今使っているキャリアに来て欲しいという望みは捨てきれない。
なんだかんだ言ってもキャリア変更は面倒だからだ。
ソフトバンクに来ないかな・・・docomoと交渉決裂しないかな・・・
近いうちに日本導入にからんだ何かしらの発表があるだろう。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-19 10:50 | 四方山話し

702NKブーム再来!

Macで使える、携帯端末と言えば、iPodかiPhoneしか無いという結論には変わり無い。
しかし、Nokia端末も様々な不便はあるが、他の国産携帯に比べれば、なんとかなるレベルなのだ。
Mac bookを買った当初、Bluetooth内蔵なので、簡単に同期できるのかと思いきや、isyncが携帯側のセキュリティーで蹴られてしまい、一機に萎え、それ以来702NKとMac bookを同期させようなどとは一切考えなかった。
ところが、最近iPod熱に侵されかけて、iCalを携帯のカレンダーと同期させたいという欲望が沸々とこみ上げてきた。
とりあえず、ぐぐってみるとやり方はいくらでも出てくる。
やってみたら、以外とあっさりできてしまった。
Windowsを使って勝手アプリをインストールする要領でisyncを702NKにインストールしてやると、すぐにMac bookと同期した。
うれしすぎる。
Mac bookと702NKの間はBluetooth接続なので勿論ワイヤレス。
いちいちケーブルさしたりする必要が無いというのは、やはり便利である。
これで.macアカウントがあれば、さらに便利なのだけど、こんな事のために年間1万円近いお金は流石に払えないので却下。
こうなってくると俄然おもしろくなってきた。
とりあえず702NKの一番の弱点である、メモリの問題さえ解決すれば、iPhoneが日本投入されるまでの間の繋ぎとして十分頑張ってくれそうだ。
メモリの問題というのは、規格が若干特殊で、現在一般的に携帯で使用されているmicroSDやminiSDより入手が難しく、しかも高価なRS DV MMC(MMC mobile)を使用しているのだ。
miniSDやmicroSDに比べると、容量あたりで倍以上の価格になっている。
今時、携帯のメモリに1G4000円も5000円も払えないし、そんなに払ってまでと考えると萎えてしまう。
とりあえず色々なところを探しまわした結果、なんと1800円送料無料で1GB kingston製がヤフオクにあったのだ。
2GBは3200円でさらにお徳。
しかし、3200円は勿体無いので却下。
1GB 1800円って最高。
早速ぽちっとなとやってしまった。
702NKは発売してから既に3年以上経過しているのだが、国産携帯のように便利な機能には必ずパケット代が付き物というようなインチキデバイスとは一線を画している為、未だに一部のユーザーからは絶大の支持を得ているようだ。
おかげで、ぐぐればいくらでも情報が出てくる。
若干キーレスポンスが遅かったり、バッテリーの持ちが悪かったりと問題も無くは無いのだが、メモリが安く手に入るようになったからには使い倒したい。
とは言え、当初の目的であるiCalと携帯カレンダーの同期ができて、音楽も聴けるので、これ以上どうこうしようというつもりは全く無いし、この機能が一つの携帯デバイスに収まっている事が何より重要なのだ。
iPhoneの日本発売までしばらくの間702NKブーム再来である。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-17 12:34 | 四方山話し

あともう一歩なiPod・・・しかし。

いや、もうタイトルのまんま。
iPod nano、classic、touchでとくにnanoとtouchはあともう一歩。
あともう一押しで「絶対買い」というところまで来てると思う。
Mac bookはそのあと一歩を大きく踏み越えて行った商品だと思うのだが、iPodはまだそれを越えていない。
すで携帯音楽プレーヤーとしてはひとしきりやりきったところだと思う。
しかし、今は新たな要素として動画再生が加わってきたし、更にはiPhoneの登場によりPDA的な付加価値も加わってきた。
そういう点で大きく二つの問題が出てくる。
一点目はフラッシュメモリを使用していることから容量がまだまだHDDのClassicと比べて見劣りがする。
特に動画の事を考えれば、現行ラインナップの価格のまま倍増してほしいところだ。
二点目はtouchに限定される事なのだが、インターフェイスの不足。
せめてbluetoothは搭載してほしい。
この二点が改善されれば、もう向かうところ敵なし、買わない理由など全く見当たらない超買いなデバイスになるだろう。

・・・しかし。
とりあえず、iPod nanoの商品の更新サイクルを調べてみたが、今までは1年に1回しか更新されていない。
これはiPod miniから変わらない商品更新サイクルだ。
HDDのiPod所謂classicに関しては、半年に1回ペースで更新されている時期もあったようだが、ここ数年は例に漏れず1年1回。
となれば、もうほしい時に買うしかないという事になる。
例えば今が夏だとしたら、秋ぐちまで待つのが賢い子のすることだろう。
しかし今は冬。
春でも無く冬。
今ほしければ今買え、という事になってしまう。
参考までにiPod nanoの商品更新サイクルを下記しておく。

gene-update-size-price
-----------------------------------
1G-2005/9/7 -2GB-21800円
1G-2005/9/7 -4GB-27800円
1G-2006/2/7 -1GB-17800円
2G-2006/9/12-2GB-17800円
2G-2006/9/12-4GB-23800円
2G-2006/9/12-8GB-29800円
3G-2007/9/5 -4GB-17800円
3G-2007/9/5 -8GB-23800円

本当にほしいのはtouchでも予算的にはnano。
でも今買うべきなのか・・・
本当に必要なのか・・・
というか、許可おりないだろ。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-13 16:10 | 四方山話し