カテゴリ:四方山話し( 150 )

JBL Duet

最近、リビング用のスピーカーにJBL Duetを購入した。
スピーカーと言っても、大半の人が想像するような、立派な物では無く、小型で安価な物だ。
所謂PCスピーカーと言われるタイプの物で、コネクターはイヤホンジャックになっている。
しかしながら、その小型で軽量なスピーカーからは、その価格や外見からは想像できないレベルの音が鳴ってくれる。
リビングでBGM的に音楽を流すには、十分すぎるほどの音質だ。
もともと大した耳はしていないので、自分には十二分のクオリティーだと言える。
このスピーカーはAirmac Expressに接続され、Mac bookのiTunesをワイヤレス再生している。
部屋の明かりをダウンライトにして、これでハービー・ハンコックを流しつつ、サカパのロックでも飲めばちょっと良いバーに来たような気分が味わえる。
普段はサカパでは無く、バカルディが関の山ではあるが・・・

非常に贅沢だ。
一つだけ不満があるとすれば、部屋の中ではタバコが吸えない事くらいだろうか。

ともあれ、なんとも安上がりな贅沢だ。
[PR]
by tks-thekid | 2008-12-01 17:43 | 四方山話し

滑落事故

一昨日の深夜2時ごろうちの奥様が自宅の階段の一番上から、末の娘を抱いたまま足を滑らせて滑り落ちてしまい、尾骨を骨折した。
全治2ヶ月である。
幸い、娘は奥様が両手でしっかり抱いていて、放さなかった為まったくの無傷ではあったが、一歩間違えば、大変な事になっていただろう。
翌朝、整形外科に連れて行ったが、尾骨なので固定する事もできず、もともと生活上全く使用されない骨なので、手術をするわけでも無く、痛み止めと化膿止めをもらって、ただただ痛みに耐えて、完治を待つということになった。

十数段ある階段を尻をしたたか打ち据えながら、滑り落ちているというのに、娘を抱いたまま放さなかったっというのは、天晴れである。
また、尾骨の骨折と軽いムチウチはあるようだが、その他の骨には特に異常が無かったというのも、すごい。さすが骨太。
自分であれば、こんな事では済まなかっただろう。

ともあれ、しばらくは不自由な生活になるので、普段はあまり家事をする事が無い俺もさすがに手伝わなければならない。とにかく洗濯や掃除は非常に苦手であるから、子供を風呂に入れたりやら、食事の準備をしたりと、できる事はしようと思うし、できない事もやってみようと思う。
普段、様々忙しく中々家に居る時間が無いので、こういう時くらいは、しっかり家に居よう。
子供達も、たまに父親が作る味の濃いがっつりしたおかずは、うれしいようで沢山ご飯を食べてくれるから、こちらも作り甲斐がある。今日は何を作ろうかな。
[PR]
by tks-thekid | 2008-11-21 09:40 | 四方山話し

昨日のブログのコメントに対する御礼

先日の「定額給付金に対するネガティブキャンペーンはあんまりだ。」のブログエントリーに対する、沢山のコメントに非常に感謝しています。
コメントをよせて頂いた方、本当にありがとうございます。


本来こういった類の政策に関しては、賛否両論あって然るべきであると思う。
また、それぞれがそれぞれに、意見を持っている事、そしてそれを表明し相反する考え方の人と意見を交わす事がとても重要であるということを改めて認識した。

某テレビ局の先日の世論調査では、定額給付金に対する不支持率が7割を超え支持はなんと2割を切っていたのだ。
これはどう考えても異常な数字である。

いかにマスコミのネガティブキャンペーンが常軌を逸したものだったかを如実に物語っている。

マスコミや野党の論調で最も無責任というか節操が無いと思うのが、恒久的に予算が必要な政策と、ごちゃまぜにして、議論している点だ。
勿論、毎年の予算に恒久的に2兆円確保できるのであれば、他にいくらでもやりようはあるだろう。
また「票を金で買うバラマキ」という類の批判も、どう考えればそれが当てはまるのか、誰か説明していただけ無いだろうか?
むしろ、この定額給付金をなんとしてでも、年度内に届けようとすればするほど、内閣支持率は、下がっているのにだ。
また、定額給付金が支給されたら、衆院解散総選挙があった場合、本来は野党支持、または無党派であるが、与党を支持しようと考えてるという人に未だかつて出会った事が無い。
簡単に言えば、給付金が支給されようがされまいが、有権者の投票動向には全く影響が無いという事なのだ。
そんな事は、給付金に批判的な見解を垂れ流し続けるマスコミ諸氏が一番良くご存知のはずなのだが・・・

バカか!といわれるかも知れないが、今、我々庶民に必要なのは、「ちょっとした明るい話題」では無いかと思うがいかがだろうか。
[PR]
by tks-thekid | 2008-11-17 17:39 | 四方山話し

定額給付金に対するネガティブキャンペーンはあんまりだ。

1人12000円、18歳未満の子供に1人20000円、65歳以上に1人20000円。
我が家は、子沢山なので、家族で104000円もらえる事になる。
テレビや新聞では、定額給付金ネガティブキャンペーンのオンパレードなのだが、一体何様のつもりなのだろうか?
「景気対策としては、効果が望めない」だの「所得制限は設けるべき」だの「やっぱり設けないべき」だの。
コンセプトが不明確だとか、ただの批判の為の批判でしか無い。
世論調査では、そのマスコミのネガティブキャンペーンのおかげで定額給付金の支持は不支持を大幅に上回っている。
しかし、それとは裏腹に「もらえるなら是非もらいたい」という意見が殆ど。

もともと定額給付金のコンセプトは経済対策の一環ではあるものの、景気対策というよりも、原油高等による急激なインフレで苦しんでいる生活者を支援するためのものなのだ。
たとえ12000円であったとしても、卵が何パック買えるだろうか。
お米が何キロ買えるだろうか。灯油が何リットル買えるだろうか。
夫婦で24000円もらえれば、今年の冬を乗り切るだけの暖房費用には十分なる。
子供に1人20000円だしてもらえれば、新しい冬物の上着を買ってやれるし、おいしい物を食わせてやれる。

正直1日でも早く給付してほしい。

わけのわからない批判を繰り広げているお金持ちの諸氏は、われわれ一般庶民がスーパーの卵売り場で今まで1パック10個入りの卵を迷わず手に取れたのが、今は6個入りで我慢しようかと迷っている姿をどう考えているのだろうか。
11月も半ばになり急に冷え込んできたが、来週には暖かくなるから、今週までは我慢と言うことでストーブも出さずに過ごしている姿をどう考えているのだろうか。

麻生は3年後の消費税アップは明言しているものの、それとこれとは是非とも切り離して考えてほしい物だ。
あたかも「定額給付金を受け取れば後は増税地獄が待っているんだぞ」という恐怖感をマスコミ主導でばら撒いている現状には、強烈な違和感を感じざるを得ない。

また定額給付金を批判する政党、マスコミ、政治家はアメリカ大統領選挙で敗れた共和党のマケインのように「富の再分配」という考え方は認めないと明言したらどうだ。

というか「生活者支援」という次元の政策において、バカ政治家同士の不毛なイデオロギー闘争など誰も期待していない。
またそれに乗っかるマスゴミもきれいさっぱり消滅してほしいし、そのマスゴミに躍らせれてしまう一般人は、長嶋一茂がキャスターをしているようなニュース番組の内容や、三流週刊誌の内容を鵜呑みにするのでは無く、様々な情報ソースを元に自分で考えるという事を少しはやってほしい。
[PR]
by tks-thekid | 2008-11-12 12:38 | 四方山話し

引越します♪

様々な事情から、11月2日に自分が生まれ育った家に引っ越す事になりました。
ただ、これまた複雑な事情により、両親と同居というわけではありません。
結婚して実家を出てたのが2000年の秋ごろだったので、8年ぶりです。
今、多少のリフォームをしているところです。

11月3日以降、いつでもウェルカムですので、是非とも遊びに来て頂ければと思います。
[PR]
by tks-thekid | 2008-10-22 11:01 | 四方山話し

書かなければいけないので書く

私は、創価学会員である。
衆議院の解散総選挙を前に、複数の野党議員が、メディアや国会などで公明党と学会の関係が「政教一致にあたるのではないか」と騒いでいる。
今まで、国政選挙の前になると必ずこういう現象は起こっていた。

そのたびに内閣法制局長が答弁を行うのだが、一環してその答えは「政教一致にはあたらない」という物だ。

まず「政教分離」とは何なのか、これを明確にしなければならない。
大前提として「政教分離」の原則は憲法20条の「信教の自由」によって要請される。
「信教の自由」を保証するための要請であり、宗教団体の政治活動を制限するものでは無い。
また憲法には、「結社の自由」「言論の自由」が明確に謳われており、むしろ宗教団体であれ、その他いかなる団体であれ、公務員以外は政治活動を自由に行う事が保証させれているのだ。

公明党が、政権与党になって久しいが、その間、その権力により「信教の自由」が侵されたという人など絶対にいないと断言できる。
また公明党の閣僚が、その地位を利用した布教活動をしたり、創価学会が国家機関の一端を担うといったような事態は一切おこっていないし、そんな事は絶対に起こり得ない。

一部の野党議員が創価学会に対して「政教一致だ」と騒ぐのは、選挙目当ての確信犯的な人権侵害であり、絶対に許されるものではない。
そして、それが人権侵害にあたるとわかっているにもかかわらず、国会という国権の場を使って選挙目当てのパフォーマンスを行うような輩を絶対に許すわけにはいかないのだ。

また、某野党も、某有名宗教団体からの支援を受けているのだが、これはどう説明するのか?また某野党の党首の実家は神社の宮司の家系である。

話は若干変わるが、今アメリカでは大統領選挙の真っ只中である。
その大統領予備選が開始されると、まず最初に「妊娠中絶」の賛否の表明を行う。
これは、支援団体のキリスト教系の宗教団体へのアピールなのだ。
これに関して「政教一致だ」と騒ぐ人など一人もいない。

私は、一宗教者として宗教が政治に関わっていくという事は、至極当然でむしろそれは、宗教者としての重大な責任であると信じている。
そして今後とも、政治が民衆の為にあるという当たり前の社会を実現する為に全力で支援活動を行っていく。
[PR]
by tks-thekid | 2008-10-14 10:29 | 四方山話し

炒りカレー

実家の母が昔、たまに作ってくれていた単純だけど時間がかかるカレーが食べたくなり、レシピを聞いて作ってみた。
とにかく、単純。
材料は、玉ねぎ5個、にんにく3かけ、牛スジ肉400g、ジャワカレー(辛口)1パック。

作り方は、玉ねぎを5個みじん切り、にんにく3かけをスライスして、オリーブオイルを熱した鍋(専務から頂いたル・クルーゼ)の中にぶち込んで、軽く塩を振って、しっかり火が通るまで炒める。あめ色になるまで炒める必要は無い。
しっかり火が通ったら、適度な大きさに切った牛スジ肉を入れて、塩コショウを振って軽く火が通るまで炒める。
そして、カレーのルーを入れても溢れない程度のギリギリまで水を入れて(通常の1.8倍くらいかな)、蓋をし、沸騰させる。
沸騰したところでアクをとって、一旦火を止めて、固形コンソメ一粒とカレールーを入れて溶かして、後は中火でひたすらかき混ぜながら、ナミナミに入っている水の量が正常な水位に下がってくるまで頑張る。
昨日は6時から煮込み始めて出来上がったのが8時半なので、約2時間半かき混ぜ続けた事になる。
このカレー、単純だが本当に旨い。
今回はノンアレンジでシンプルに作ったが、もとが非常にシンプルなだけにアレンジもしやすい。
例えば、セロリやトマト、にんじんを加えても美味しいだろうし、ワインなどを入れても良さそう。
簡単で、失敗も焦がさない限り、まずありえないので是非、暇な人は試してみて頂きたい。
ポイントはカレーのつや。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-28 11:28 | 四方山話し

原油バブル崩壊フラグ??何でも楽しもうと思えば楽しめる

先週の原油先物市場で原油バブル崩壊フラグが立った。
専門家では無いので、今後の動向を今の段階で読むのは難しいが、俺でもわかる事が一つだけある。
「需要がなくなればバブルは綺麗にはじける」
という事だ。
投機資金の流入だのなんだの複雑な事情があるのはわかるが、元々需要が無い物の価格が高騰するわけ無い。
そして需要が無くなれば、価格は下がる。
これは誰でもわかる当たり前の事だ。
原油の相場は非常に複雑で簡単では無いが、もっと単純に考えるべできはないかと思う。
こんな高くなったら、誰も買えない。
アメリカでは、数年前まで1ガロン1ドル程度だったガソリンが4ドルまで上昇しているらしい。
4倍だ。
これじゃだれも買えない。
新興国の中国やインドの需要がなんとか言っているが、日本の漁師が悲鳴をあげてるくらい高いのに、新興国が買えるわけ無いだろ。
いくら景気がいいからって、もともと物価が違うんだから。
中国もインドも原油は輸入に頼ってるんだしね。

先週末4日間連続で下落した相場も、週明け一発目で少し価格を戻した。
ここ数年間ほぼ毎日、先物の価格チャートを見続けている印象として、こういう流れで来ると普通なら週明けに急反発して、一機に上り詰めて次の節目を(今であれば150ドル)目指す勢いになるのだが、結局上がりきれなかった。
時間外でも130ドル付近をうろうろしてるし。

今日も日本時間の23:00から通常取引が始まる。
リアルタイムでチャートをチェックしてみたい人はここを見るといいだろう。
今までのログを見たい人はここ
みんなでバブル崩壊の瞬間を確認しよう。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-22 14:02 | 四方山話し

触るな危険

昨日、職場の某お偉いさんからサポートコールがあり行ってみると、ちょっとしたメールの設定をやってほしいとの事だったので対応していた。
その内容については割愛させていただくが、そのサポートの中でそのお偉いさんのプライベートのメールアドレスを聞く事態が発生した。

お偉いさん「メールアドレスは...@i.softbank.jp」
俺    「!!!!!!iPhone買ったんですか???」
お偉いさん「なんでわかったの?」

という事で、自分の守備範囲から大きく外れるが、何故かiPhoneのセットアップのサポート延々と1時間以上してしまった。
改めて設定を行いながら、色々と触ってみると、ダメなところ良いところ、様々わかってくる。

はっきり言ってこんな物は、モバイルガジェットとして見た時に、低スペックなハードウェアに、バグだらけのソフトを詰め込んで、貧弱なバッテリーと電波感度の低い超使えないデバイスとしか言いようが無い、買うだけ無駄な物だ。

・・・しかし、触っていると何故かほしくてほしくてほしくてほしくてほしくて、仕方なくなる、魔法のアイテム。
一体なんなんだ。
触るだけで完璧に人間としての冷静さを失ってしまうのだ。
恐ろしい。
サブリミナル効果でもあるのだろうか・・・・
頭では「これは糞、ただのおもちゃ、お金の無駄」と考えながらも、心は完璧に虜になってしまうのだから恐ろしい。
危うく仕事帰りにSoftbankショップに寄ってしまうところだった。

でも何はともあれ、mobile meは必須。
普通にケイタイとして機能させるためには、これが無いとちょっと厳しいな。
年間¥9,800だからな・・・

触るな危険。

そして安藤君おめでとう。
君の待っていたケイタイが出るようだね。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-17 16:10 | 四方山話し

iPod nanoに動画を入れてみた

iPod nanoにテレビドラマをAVIに変換した物を更にmp4に変換して入れてみた。
元々、ディスプレイのサイズが小さいので、多少画像が荒くても気にならないのだが、小さいサイズでも、とても印象の良い映りをするディスプレイなので、意外とストレス無く見る事ができた。
Macで動画を変換するツールはフリーソフトだと数が限られてはいるものの、非常に簡単で使いやすい物があり、操作やインストールに困る事は無かった。

isquintを使用したのだが、だれでもわかるくらい簡単。
ともあれ、洋画の字幕は結構厳しいだろうなという印象で、字幕無しで楽しめる物に用途は限定されそうだ。
ちなみに1本約40分で160MBだった。
ただ、わざわざiPodに入れてまで外で見たい動画は無いというのが現実だ・・・
しかしながら、本当にiPod nanoはよくできている。
こんなに簡単で楽しいおもちゃは、なかなか無いだろう。

touchも捨てがたいが、自分には、大容量でC/Pの高いclassicが最適なのかもしれない。
classicなら、ディスプレイも2.5インチなので、動画は更に快適に見られるだろうし、何も考えずに全部詰め込んでしまえる。
iTunesを丸ごと持ち歩くのは、非常に無駄だが、常時接続のインターネット環境を持ち歩く事以上に自分にとっては、価値がある。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-15 16:31 | 四方山話し