滑落事故

一昨日の深夜2時ごろうちの奥様が自宅の階段の一番上から、末の娘を抱いたまま足を滑らせて滑り落ちてしまい、尾骨を骨折した。
全治2ヶ月である。
幸い、娘は奥様が両手でしっかり抱いていて、放さなかった為まったくの無傷ではあったが、一歩間違えば、大変な事になっていただろう。
翌朝、整形外科に連れて行ったが、尾骨なので固定する事もできず、もともと生活上全く使用されない骨なので、手術をするわけでも無く、痛み止めと化膿止めをもらって、ただただ痛みに耐えて、完治を待つということになった。

十数段ある階段を尻をしたたか打ち据えながら、滑り落ちているというのに、娘を抱いたまま放さなかったっというのは、天晴れである。
また、尾骨の骨折と軽いムチウチはあるようだが、その他の骨には特に異常が無かったというのも、すごい。さすが骨太。
自分であれば、こんな事では済まなかっただろう。

ともあれ、しばらくは不自由な生活になるので、普段はあまり家事をする事が無い俺もさすがに手伝わなければならない。とにかく洗濯や掃除は非常に苦手であるから、子供を風呂に入れたりやら、食事の準備をしたりと、できる事はしようと思うし、できない事もやってみようと思う。
普段、様々忙しく中々家に居る時間が無いので、こういう時くらいは、しっかり家に居よう。
子供達も、たまに父親が作る味の濃いがっつりしたおかずは、うれしいようで沢山ご飯を食べてくれるから、こちらも作り甲斐がある。今日は何を作ろうかな。
[PR]
by tks-thekid | 2008-11-21 09:40 | 四方山話し
<< JBL Duet 昨日のブログのコメントに対する御礼 >>