炒りカレー

実家の母が昔、たまに作ってくれていた単純だけど時間がかかるカレーが食べたくなり、レシピを聞いて作ってみた。
とにかく、単純。
材料は、玉ねぎ5個、にんにく3かけ、牛スジ肉400g、ジャワカレー(辛口)1パック。

作り方は、玉ねぎを5個みじん切り、にんにく3かけをスライスして、オリーブオイルを熱した鍋(専務から頂いたル・クルーゼ)の中にぶち込んで、軽く塩を振って、しっかり火が通るまで炒める。あめ色になるまで炒める必要は無い。
しっかり火が通ったら、適度な大きさに切った牛スジ肉を入れて、塩コショウを振って軽く火が通るまで炒める。
そして、カレーのルーを入れても溢れない程度のギリギリまで水を入れて(通常の1.8倍くらいかな)、蓋をし、沸騰させる。
沸騰したところでアクをとって、一旦火を止めて、固形コンソメ一粒とカレールーを入れて溶かして、後は中火でひたすらかき混ぜながら、ナミナミに入っている水の量が正常な水位に下がってくるまで頑張る。
昨日は6時から煮込み始めて出来上がったのが8時半なので、約2時間半かき混ぜ続けた事になる。
このカレー、単純だが本当に旨い。
今回はノンアレンジでシンプルに作ったが、もとが非常にシンプルなだけにアレンジもしやすい。
例えば、セロリやトマト、にんじんを加えても美味しいだろうし、ワインなどを入れても良さそう。
簡単で、失敗も焦がさない限り、まずありえないので是非、暇な人は試してみて頂きたい。
ポイントはカレーのつや。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-28 11:28 | 四方山話し
<< 書かなければいけないので書く 原油バブル崩壊フラグ??何でも... >>