iPod nano4GBが届く

お恥ずかしい事に人生初のiPodでまさに昨日デビューしたのだが、これすごいな。
はっきり言って、モバイルガジェットの基本機能としてこれ以上何を求めればいいのかわからないくらい、完成度が高い。
難点をげるとするならば、容量が足りない事と小さすぎる事くらいだろうか。
しかしながら、どうせ、これ以上の音楽をこの中に突っ込んでもただ整理能力の無いライブラリーを無駄に持ち歩くだけなので、これくらいで我慢するべきなのかもしないが、欲を言えば16G程度はほしい。
音楽はをかなり高音質で保存しているので3.5GBの容量を使って、600曲前後しか入らない。
これに写真を数枚プラスするとパンクしてしまうから、やはりちょっと足りないな。
iPhoneは使ってみたいが、何はともあれ今のところ、これで大満足だ。
シャッフル再生している、iPod nanoからは、AC/DCやガンズ、ジミヘン、椎名林檎、ハービー・ハンコック、ビートルズ、クラプトン、レッチリ、クィーン、U2と次から次に俺の好きな音楽が流れ出てくる。
たまらないな。
次、iPodを買い替える機会があるのならiPod touch 16GBが自分にとってのベストバイだろう。
それにしてもすごい。
[PR]
by tks-thekid | 2008-07-13 11:57 | 四方山話し
<< iPhoneをtouchしました。 世界の行方は電池 >>