iPhoneを買えない人間の戯言

iPod touchにGPSとbluetoothがついたら、iPhoneはいらないと思っている人が少なからずいるのではないだろうか。
いつでもどこでもネットができるという事は非常に魅力的ではあるが、月5,980円払ってまでそれをする必要は自分には無いし、基本的に職場と家では常時接続のネットがあるし、車を運転中にネットする事は無いし、一体どこで何のために”いつでもどこでも”が必要なのかというと甚だ疑問である。
ただ、Macと互換性のあるハンドヘルドデバイスの中で最も高機能であるという意味でiPhoneは魅力的なだけなのだ。
仕事で外回りがあるわけでも無いし、電車に乗るわけでも無く、外出中に暇を持て余すといったシチュエーションもなかなか起こりえない。
ネットは音楽等と違い、何かをしながら垂れ流しでは行え無いわけだから、自分にとってその利用は非常に限定的な物になる事は間違いない。
限定的であれど、エマージェンシーケースの発生というのはいつ起こるかわからないわけで、緊急避難の為の”いつでもどこでも”は自分にとっても必要ではある。
しかし緊急避難の為に毎月5,980円の保険をかけ続けるのはいささか高すぎはしないだろうか。

ただ、間違ってはいけないのがiPhoneが高いわけでも、ソフトバンクのプラン設定が高いわけでも無く移動は常に車という田舎に住む社会人にとっては、殆ど場合で無用の長物というだけの事だ。
正直、無理して購入したはいいがサイクルコストの割りに実用性が低く、解約したくてしょうがないが、2年縛りのせいで簡単には解約する事もできずにっちもさっちも行かなくなる人がかなりの人数出るのではないかとすら思う。
少ないフラッシュメモリの容量やバッテリーの持ち具合、ソフトバンクの3Gインフラの品質等々、懸念される問題はいくらでもあるし、これからの2年でどれだけこういったハンドヘルドデバイスが進歩していくか想像もつかない状況なのに、唯一無二のiPhoneだから!という理由だけで、飛びついてしまうと、その代償はけして安く無いだろう。

9月で前回のアップデートから1年経過するiPod製品群だが、恐らく今年も9月にアップデートが行われるだろう。iPod touch 32GBにBluetooth、GPSをつけて、iPhone向けのソフトをitmsで購入インストールできるようになればガチで購入したいのだが、iPhoneが売れなくなるからやらないだろうな・・・・
[PR]
by tks-thekid | 2008-06-27 17:30 | 四方山話し
<< 自作PCのすすめ 専務はこれに萌えてないのか・・・ >>