iPhoneは高かった・・・

結局iPhoneは高かった・・・。
というか、これはパケット定額フルを望んでいない「自分にとって」という前置きが必要だろう。
パケット定額フルが前提という人は安いと感じたはずだ。
でも自分にはどうやっても手が出ないし、無理をしてまで使いたくなるかと言えば、そうでも無い。
特に日々陳腐化していくガジェットを2年間問答無用で使い続けなければならないのだから、余程デバイスとサービスに対する満足度が高く無ければ踏み切れない。
例えば、毎月の利用料が、端末価格分とパケット定額フル分単純に増えるとしよう。

8G 5,985円 + 980円 × 24 = 167,160円
16G 5,985円 + 1,440円 × 24 = 178,200円

すると上記のように8Gで167,160円、16Gで178,200円もiPhoneの為に出費が増加してしまう。
現行のiPod touch 32GBを某ネット通販王手のA社で購入すると54,105円(税・送料込み)で買える。
ということは、iPhoneの8Gを2年使い続けると、それだけでiPod touchの最上位機種を3台買う事ができるのだ。
iPodは基本的に1年に一回のアップグレードなので、新製品が出るたびにiPod touchの最上位機種に買い換えたとして更に1台分のお釣りが出ることになる。

それでもほしいか?と問われると、iPod touchの最上位機種を毎年買い換える方が選ぶ。
実際そんな無駄な事はしないが・・・

この事に関して、当たり前だが、人それぞれに意見が違って然るべきである。
ただ、何かの参考にして頂ければあり難い。
[PR]
by tks-thekid | 2008-06-24 09:38 | 四方山話し
<< ナイト2000のK.I.T.T... 結局iPhone購入は無理なの... >>