夏はガジェットの季節。

皆さん、今年の夏のボーナスの使い道は、もうお決まりだろうか?
ズバリ、夏のボーナス商戦のキーワードは「5万円で買える高性能ガジェット」だ。

6月にはIntel Atomがリリースされ、UMPCもいよいよ真打登場という事になる。
既にHPやDELLがこのカテゴリーへの参戦を決めており、お祭り騒ぎの予感だ。
また、アップルのWWDC2008も6月に開催される。
ここで3G iPhoneの発表があるのではないかと実しやかに語られている。
それに合わせて、新しいiPod touchの登場も期待されるわけだ。

しかし、実は一番注目しているのは、ここではない。
今一番熱いのはPNDだ。
その中でも最も人気があり注目されているのがSony NAV-Uなのだが、初代NAV-Uが2007年3月に発売になり、二代目が同年11月の発売であった。
この周期のまま行くとすると、次の発売は2008年7月となる。
ボーナスと行楽シーズンを控え、PNDの需要が一気に高まる7月~8月を前に、6月あたりに発表してくるのでは無いかと密かに期待しているのだが、果たしてどうなるだろうか。

PNDもその他のガジェットの例に漏れず、通信機能やマルチタッチディスプレイの搭載など、どんどん進化し小型高性能化ている。
特に、車に乗る機会が多い人にとっては、UMPCでもiPodでも無く、PNDがこれからのガジェットのベストバイになるのでは無いだろうか。

とにかく、この「5万円で買える高性能ガジェット」のカテゴリーから目が離せなくなってきた。
[PR]
by tks-thekid | 2008-05-21 15:41 | 四方山話し
<< iPhoneはソフトバンクから! ”中国”君 >>