Intelの新CPUが世界を変える

3/2に発表されたIntelの新しいCPU Atom、これ超ゴイスー。
まず超低消費電力。低発熱。
Core 2 Duoの35wでも結構ゴイスーだったのに、こいつの消費電力は0.6~2.5wなわけ。
そしてかなり小型。
25平方ミリメートル。
クロックはそんなに高くなくて最高で1.8Gとからしいんだけど、ホントキタコレ。
Willcomは早速これを乗っけた携帯デバイスの開発を発表したしね。
携帯電話にWindows Vistaがのっちゃうわけですわよ。

携帯電話サイズのガジェットでなんでも御座れって時代がすごそこまできてるんだなと実感した。
やっぱ期待しちゃうのは、次期iPhone&iPod touchかな。
うわぁ、わくわくする。
あと1年もしたら、携帯の概念って全く違う方向に逝っちゃってるだろうな。
docomoも3Gのデータ通信定額制の価格をギャフンとさげたしね。

デスクトップPCがどんどん省スペース化して、携帯電話がNotePCのケーパビリティーを兼ね備えてくると、後数年もしたらNotePCが売れない次代がくるんじゃないかな?
そんな時代がきたら面白い。

ともかくIntelの新しいCPUが世の中を少し変えそうだ。
[PR]
by tks-thekid | 2008-03-03 18:09 | 四方山話し
<< Microsftのジレンマと大... Adobe Creative ... >>