別府のコーヒー屋

別府でコーヒー飲むなら青山珈琲舎と昔から決めていて、他に行ってもどうせがっかりさせられるだけだと思っていたのだが、最近、専務に珈琲専科グリーンスポットに連れて行って頂いて、認識を改めた。
この二つのお店に敢えて違う意味を持たせるとすれば青山は、おいしい珈琲を飲む場所で、グリーンスポットは珈琲というものを色々な意味で楽しむ場所という事になるだろう。
青山では、マスターがわざわざ客に話しかけて薀蓄を披露する事は無いが、行けばちゃんとうまいコーヒーが頂けるし、満足した時間が過ごせる。
グリーンスポットはそうでは無い。というかむしろ積極的にコーヒーという物に向き合う場所なのだ。
カウンターに座れば、話しかけても無いのに、マスターが話しかけてきてくれて、コーヒーについての様々な薀蓄を披露してくれる。
それは非常にロジカルで、感覚では無く論理の世界であり、その論理の結晶としてのコーヒーを頂くわけだ。
今時、喫茶店にコーヒー飲む為に店の表で待たせられるような所は、大分ではグリーンスポットくらいなものではないだろうか。
恋人や友人との会話を楽しみたいのなら、わざわざ並んでまでグリーンスポットに行かず青山で、おしいいコーヒーを頂けばよいだろう。
しかし、コーヒーと向き合ってみたいのならばグリーンスポットをお勧めする。
コーヒー好きの方は是非一度、足を運んでみて頂きたい。


珈琲専科 グリーンスポット
住所 別府市西野口町15-10 第一塩屋コーポ1F
営業時間 [水~月] 10:30~21:30
定休日 火曜日
[PR]
by tks-thekid | 2008-02-13 13:40 | 四方山話し
<< 焼きメンタイ ある意味理想のデジタル一眼レフ >>