702NKブーム再来!

Macで使える、携帯端末と言えば、iPodかiPhoneしか無いという結論には変わり無い。
しかし、Nokia端末も様々な不便はあるが、他の国産携帯に比べれば、なんとかなるレベルなのだ。
Mac bookを買った当初、Bluetooth内蔵なので、簡単に同期できるのかと思いきや、isyncが携帯側のセキュリティーで蹴られてしまい、一機に萎え、それ以来702NKとMac bookを同期させようなどとは一切考えなかった。
ところが、最近iPod熱に侵されかけて、iCalを携帯のカレンダーと同期させたいという欲望が沸々とこみ上げてきた。
とりあえず、ぐぐってみるとやり方はいくらでも出てくる。
やってみたら、以外とあっさりできてしまった。
Windowsを使って勝手アプリをインストールする要領でisyncを702NKにインストールしてやると、すぐにMac bookと同期した。
うれしすぎる。
Mac bookと702NKの間はBluetooth接続なので勿論ワイヤレス。
いちいちケーブルさしたりする必要が無いというのは、やはり便利である。
これで.macアカウントがあれば、さらに便利なのだけど、こんな事のために年間1万円近いお金は流石に払えないので却下。
こうなってくると俄然おもしろくなってきた。
とりあえず702NKの一番の弱点である、メモリの問題さえ解決すれば、iPhoneが日本投入されるまでの間の繋ぎとして十分頑張ってくれそうだ。
メモリの問題というのは、規格が若干特殊で、現在一般的に携帯で使用されているmicroSDやminiSDより入手が難しく、しかも高価なRS DV MMC(MMC mobile)を使用しているのだ。
miniSDやmicroSDに比べると、容量あたりで倍以上の価格になっている。
今時、携帯のメモリに1G4000円も5000円も払えないし、そんなに払ってまでと考えると萎えてしまう。
とりあえず色々なところを探しまわした結果、なんと1800円送料無料で1GB kingston製がヤフオクにあったのだ。
2GBは3200円でさらにお徳。
しかし、3200円は勿体無いので却下。
1GB 1800円って最高。
早速ぽちっとなとやってしまった。
702NKは発売してから既に3年以上経過しているのだが、国産携帯のように便利な機能には必ずパケット代が付き物というようなインチキデバイスとは一線を画している為、未だに一部のユーザーからは絶大の支持を得ているようだ。
おかげで、ぐぐればいくらでも情報が出てくる。
若干キーレスポンスが遅かったり、バッテリーの持ちが悪かったりと問題も無くは無いのだが、メモリが安く手に入るようになったからには使い倒したい。
とは言え、当初の目的であるiCalと携帯カレンダーの同期ができて、音楽も聴けるので、これ以上どうこうしようというつもりは全く無いし、この機能が一つの携帯デバイスに収まっている事が何より重要なのだ。
iPhoneの日本発売までしばらくの間702NKブーム再来である。
[PR]
by tks-thekid | 2007-12-17 12:34 | 四方山話し
<< iPhoneの行方 あともう一歩なiPod・・・しかし。 >>