コントレックス

うちの奥様がネットで格安でコントレックスを1ダース買ってくれたので一昨日から飲んでいる。
以前一度飲んだ時は、あまりのまずさに一口だけでやめたのだが、今回は、ダイエット中という事もあり、ちゃんと飲む事にした。
でもやっぱりうまくは無いな。
ただ、飲んでるうちに慣れてくるもので、案外普通にのめるようになった。
この水が最初に流行ったのは、もう随分と前の話になってしまったが、未だに根強い人気があるようだ。
無謀にも、この水を飲むだけでダイエットとしようとする人がいるようだが、さすがに水飲むだけでダイエットできるのなら、ビリーザブートキャンプがあんなに人気になる事も無いだろう。
ただ、補助的な役割としては、結構期待できるんじゃないかと思っている。
飲まないより飲んだほうがまし、くらいの気持ちで丁度いいだろう。

「コントレックスのダイエットにおける主な役割は、その高い利尿効果と腸を刺激し排便を促す作用によって、体内に溜まった宿便やさまざまな老廃物を外に出すのを助けることです。老廃物を出すことで体の新陳代謝が促進されますから、それが自然に痩せることにつながります。
 そして、ダイエットには食事制限による摂取カロリーの調整が不可欠ですが、コントレックスはそうした食事制限によって不足するミネラルを、ノンカロリーで補ってくれるというメリットもあります。こうしたことをすべて合わせて、私たちは“コントレックスにダイエットを助ける効果がある”と主張しているわけです」

というのが、コントレックスの販売会社の博士の話。
やはり、要約すると、飲むといいことあるけど、これだけでダイエットなんて都合のいい話は無いという事だろう。
ただ、一体どのくらいの期間飲み続ければよいのかがわからない。
ネットで安かったとは言え、普通の水に比べりゃ随分高いし、1日に飲む推奨の量も結構多いので、期間単位での効果とかがわかるとよいな思った。

話は大きく変わるが、以前何かの番組で、ミネストローネの味の決め手は、硬水だというようなことを言っていた。
コントレックスは、硬度が高いことで有名な水なので、この水を使ってミネストローネを作ると本場の味さながらになるのかなと思ったりもしたが、この水の原産国はあくまでフランスなので、ちょっと違うかなと。
さらに、火を通したり、何かをくわえたりすると、この水の効果は無くなってしまうみたいなことがどこかに書かれていたので、正しくない使い方なのかもしれない。
ダイエット用の水を使って料理を作る事を考える俺のダイエットの行く末が心配になってきた・・・・






ヴォンジョルノ♪
[PR]
by tks-thekid | 2007-05-30 10:17 | 四方山話し
<< 捕鯨 無駄を探せ! >>