パパくさい

うちの長女(6歳)が最近しきりに「パパ臭い」と言ってくれる。
奥様が「あんた臭い」と事あるごとに言うので、その影響だと思われるのだが、かなりへこむ。
へこみまくる。へこみまくるくる。へこみまくりすてぃ。

俺自身あまり育ちの良いほうでは無いから子供の頃から褒められるような言葉遣いでは無かった。
友達と遊んでる時でも、平気でお互いに「ばか」だの「アホ」だの「ち○ぽ」だの、言い合っていた記憶があるのだが、「臭い」というのは、それが例え事実であったとしてもNGワードだったように思う。
体臭というのは、ある意味、身体的な特徴であり、子供の頃、親からは「身体的な特徴をかからかったりするのは絶対にしてはいけない事」と厳しく言われていたので、NGワードとして設定されていたのだろう。
うちの長女がそこまで深い考えを持って俺に対して「臭い」と言ってるわけでは無いのは重々承知している。
しかし、俺にとっての「臭い」は、上記のような理由から、人に対して言っていけない言葉ランキングでも上位にランキングされるスーパーNGワードなのだ。

しかも・・・うちの奥様が、その俺の体臭に「たか臭」(※本名:貴志の為)等とコミカルなネーミングをしやがった為、「うわっ・・・たか臭きた・・・」などと・・・
さらにそれを聞いて、うちの長男(もうすぐ5歳)が「うわっ たか臭コリキやっ」などと・・・さらにコミカルにオリジナリティ満載なネーミングをしやがるありさまだ。
ここまできたら、もう立派なイジメだ。
もしうちの子達が、こんな事を友達に対して言ったりしたら、到底看過するわけにいかないし、冗談だったではすまされないので、うちの奥様もあまり悪ふざけでこういう事を言うべきではないと思うのだ・・・

ともあれ、事実、臭い以上は、なんとかしなければ公害をまきちらしながら生きていくのは自分もごめんだ。
しかしながら、どうすればいんだろうか・・・
娘に嫌われない匂いになりたい。

うちの奥様曰く「あんた、太ってから、その臭いがするようになった」と、だからと言って一朝一夕に痩せられるわけでは無いし、せっかく痩せても「やっぱり臭い」といわれたら、恐らく立ち直れない。
こういう場合、手っ取り早く体臭が消せるツールがあると良いのだが、通常の場合、体臭を消すためのスプレーやそういった類のものには、必ず他の香りがついてくる。
これまた困る。
Windows PCのユーザーサポートの仕事をしているので、殆ど毎日、色々なユーザーと至近距離で会話する。
そのため、あまり余計な香りをさせていると、それはそれで迷惑になることがあるのだ。
コロンなどは、そういった意味でも職場的にあまり歓迎されない傾向にあるので、できるだけ無臭のものが良いのだが、そういうものは中々無い。

先日マツキヨで、エロエロCMで話題沸騰中のフランス生まれのモテモテフレグランススプレーAXEの試供品を発見した。
早速、試供品を手首のあたりにシュッと一吹きやってみたら、これはもうコロン以外の何者でもなく結構強めの香りを出してきやがりやがる。
とりあえず自分で嗅いでみたがさすがにムラムラは来なかった。
俺は男なので、ある意味ムラムラきても困。これはこれで正解だ。いや大正解だ。
奥様に「どう?」ときくと「お、たか臭が消えた!」と・・・
奥様も別に普段と俺を見る目はかわらない・・・子持ちの既婚女性には効果が無いのかもしれない。
うむ、これもひとまず問題は無い。正解だ。いや、むしろ大正解だ。
あのCMによると、これを使えばお若い姉ちゃん達がわんさか・・・
もひひひひひ。

とりあえずその場は、こっぱずかしいので、購入は控える事にしたのだが、俺の頭の中ではこれしかない。
もうこれしかない。
あのCMの通りであれば・・・
いや絶対にあのCMどおりになるはずだ。
となると、うかつに女性社員のPCのサポートにはいけないな。むふふふふふ。
いやっほーい。
いやっほーい。
いやっほーい。
「勝った(夜神月)」

くだらねっっ
[PR]
by tks-thekid | 2007-05-14 12:58 | 四方山話し
<< 太りすぎ 好きな○○ >>