時代遅れです。

最近、デスノートにはまっている。
そして、最近RSSリーダーを使うようになった。



時代遅れです。



デスノートは完璧に「食わず嫌い」だった。
高校生の頃に漫画を読むという文化を放棄してしまったから漫画から流行したデスノートは、なんだか遠い世界の物だった。
「ノートに名前を書いたら、書かれた人が死ぬ」という話だという事だけ知っていて、それだけ聞くとなんだか映画であれ、漫画であれ見てみたいという気持ちが全く起きてこなかった。
むしろ、できれば見たくないという気持ちが強かった。
それは、一昔前に流行った「リング」のシリーズがとにかく大嫌いで、デスノートもあの類のオカルト物だと思い込んでいたのが一番の原因だろう。
まぁ「リング」は、地上波で放送があったときに見たのだが、こちらは自分にとっては「食わず嫌い」では無く、本当に嫌いな種類であったのは前述の通り。

ここからはかってな思い込みのどうでもいい持論なのだが、デスノートを面白いと感じるのは、女性より男性の方が多いのではないだろうか。
持論。。。というより、これは実は仮定だ。

何故こんな仮定をしたのか・・・本当にどうでもいい話で、大きく展開が変わって行く事は無いので、面倒だと思う人ここらで読むのやめたほうがいいかもしれない・・・

で何故こんな仮定をしたのか、それは、うちの奥様があまりデスノートが好きじゃないからだ。
この「女性はあまりデスノートが好きじゃない」という仮定を元に色々考え検証してみた。
デスノートの基本的なシチュエーションが、女性の不得意とするところなのではないかと思うのだ。
その基本的なシチュエーションとは、ライトとLの攻防に象徴される、ある種の心理ゲームの中での100%全ての事象をお互いに理論だてていこうとする展開が、もうまさに男の世界で、別に女性を差別するつもりは無いが、そいうのが受け入れられないのではないかと・・・もうホントに勝ってな持論だ。

さらに、そんな理屈だらけの世界の中に通常の理屈では解釈不能なデスノートや死神が出てきて、それすらロジカルに解釈しようとするわけで、ここまでくると、まるで女性に嫌われる成人男子の象徴のような気すらしてくる。
ここまでくるとかなり暴走している。

とまぁ、何の裏づけも無い勝ってな持論を展開してはみたものの、ここまでくると自分の仮定を立証する何かしらの裏づけがほしい。
若干Lを気取りつつ・・・
で、ここで登場するのが、最近使い始めたRSSリーダーですよ。
「デスノート」というキーワードでブログの記事検索して、女性と男性どっちが多いかカウントしてみたら・・・なんと・・・70%以上が女性でしたとさ。ちゃんちゃん。


くだらねっっ
[PR]
by tks-thekid | 2007-05-09 08:45 | 四方山話し
<< いつまで続く四方山話・・・・ C/P(コストパフォーマンス) >>