二宮君~ロッキー

「硫黄島からの手紙」を見た。
最近、二宮君の演技にはまっている。
彼は本当にジャニーズなのか・・・
「拝啓、父上様」でもすごくいい演技をしていた。
いや、二宮君もそうだけど、関ジャニの坊主の彼も良かったな。


ともかく、二宮君の演技も、作品自体のできもなかなかのものだった。
少しだけ淡白すぎるのかな、とも思ったけど、この淡白さがむしろ後味の良さなのかな。

で、映画談義をもう少し。
最近ロッキーの新作が発表されて、みてみたいな、なんて思いながらとりあえず旧作どんなだったかな
と思って、一番最初の「ロッキー」を見た。
ロッキー2以降は置いておくとして「ロッキー」は良かった。
まずすごく気に入ったのが、映像がまるで写真。
そのカットの一こま一こまの切り取り方が動画ではなく、静止画的な、正に写真の切り取り方で
そういう意味でも、ものすごく引きずり込まれる何かがあった。
なんとなく、作りがとても荒くて雑な感じがするのだけど、それが内容とマッチして雑なのにリアルだった。
ゴールデンウィーク中、暇を持て余している人は是非だまされたと思って見直してみてほしい。
「なんじゃこりゃ」
と思っても、苦情は受け付けないが・・・

写真とは殆ど関係のない、まさに四方山話でした・・・


くだらねっっ
[PR]
by tks-thekid | 2007-05-02 14:43 | 四方山話し
<< DesksideSupport... ミノムシ >>