大変な事に・・・

SONYがこんなものを発表してしまった。
キヤノンやニコンは、ミラーレス一眼には、まだ手を出してこないだろうとは思っていたが、SONYが来るとは。
過去のレンズ資産が少ないメーカーは、レンズマウントを増やす事に大きな抵抗が無く、新しい技術に対して柔軟な対応を取る事ができるというアドヴァンテージを再認識した。
Zeissレンズが純正で使える、ミラーレスカメラ。
これはまさしく現在のContaxであると言えるだろう。
惜しむらくは、APS-Cである事だろうか。
35mmサイズの撮像素子を乗せたミラーレス一眼は一体どこのメーカーが最初に作るのだろうか。
オリンパスは、
非常に残念だが、マイクロフォーサーズの未来はこれでもう無くなってしまったのかもしれない。
[PR]
by tks-thekid | 2010-02-22 11:14 | 四方山話し
<< バケペン iPadの大きさ >>